綾 羽 ayapani ~

大空に綾羽を広げ、優雅に舞う。
日本国内では、八重山諸島(石垣島・西表島)にしか生息しない野鳥カンムリワシ。特別天然記念物にも指定されているカンムリワシは、羽を広げると長さが120cmにもなり、大きな羽を広げ悠々と空を飛ぶ姿は圧巻です。
綾のように美しい羽という、「綾羽(アヤパニ)」と呼ばれる翼の模様は、日本に生息するワシやタカの中でも最も美しいと言われています。
※ カンムリワシは、タカ目タカ科カンムリワシ属に分類される鳥。

新しいテキスタイルデザインの綾羽は、カンムリワシの美しい羽からインスピレーショ ンを受けてデザインしものです。





▲ ページトップへ